増井めぐみ

Megumi Masui

増井 めぐみ

Megumi Masui

ソプラノ

東京都出身。東京都立井草高校、武蔵野音楽大学声楽科卒。二期会オペラ研修所第51期修了。

2007年、同期の仲間と共に“Kirsche”と言う音楽グループを結成。クラシック音楽に馴染みのない方にも気軽に楽しんで頂けるよう、オペラやオペレッタ、ミュージカルの名曲を台詞でつなぎ合わせた音楽劇の台本を自ら書き、毎年地元のホールで公演している。その他、ボランティアとして地元の福祉施設でコンサートを行う等、地域に根ざした活動でクラシック音楽の普及を目指している。

また、歌工房Bon-Voyageで総務を務める傍ら、他団体からの依頼を受け、司会、朗読、女優、脚本制作、演出助手として公演に携わる等、ジャンルを問わず幅広く活躍している。

オペラでは『コジ・ファン・トゥッテ』のデスピーナ、『フィガロの結婚』のケルビーノ、『魔笛』の夜の女王役で出演。前団体で加賀清孝作曲のオリジナル作品に多数出演。近年キャラクターの幅を膨らませ、娘役から成熟した女役までこなしている。

2014年にはオペラ・オペレッタ愛好会主催、日本ヨハン・シュトラウス協会後援の元、オールシュトラウスのコンサートを行い好評を得る。

また2016年10月には世界的ソプラノ歌手中嶋彰子主催の群馬オペラアカデミー「農楽塾」第5期生に合格し、オペラハイライトに出演。

第7回東京声楽コンクール第2位(1位なし)受賞。第1回ウィーン・オペレッタコンクール入選。二期会会員。

増井めぐみのブログ

LINEで送る

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP