竹村靖子

スペシャルメンバー

takemura

竹村靖子  

Yasuko Takemura  

ソプラノ

東京芸術大学卒業。同大学院修了。浅野千鶴子、畑中良輔、原田茂生の各氏に師事。
第39回毎日音楽コンクール入選。二期会オペラ「魔笛」の夜の女王でデビュー。以後、「フィガロの結婚」のスザンナ、バルバリーナ、「アブハッサン」ファティーメ、「ラ・ボエーム」のムゼッタ、「ヘンゼルとグレーテル」のヘンゼル、「リゴレット」のジルダ、「三文オペラ」のルーシー、「すみ焼姫」の姫、「あまんじゃくとうりこ姫」のあまんじゃく、「奥様女中」のセルビーナ「安寿と厨子王」の厨子王、「劇場支配人」のアドモアゼル、「どろぼうとオールドミスのレティーシャ、「オペラを作ろう」のラルフ、「天国と地獄」のダイアナ、「ジャンネットの結婚」ジャンネット、その他、「ダニエル物語」「老いのざれごと」「ディドとエネアス」等の古典オペラ。又、劇団四季の「オンディーヌ」の歌手役。劇団青年座のミュージカル「ナンセンス」等に出演。ソリストとしては、「第九」、モーツァルト「レクイエム」「戴冠ミサ」「ヴェスペレ」、フォーレ「レクイエム」、バッハ、カンタータ、等の宗教音楽の分野にも多く出演。1998年、二期会オペラ「シンデレラ」のティスペ役で好評を博す。1990年、東京文化会館小ホールに於いてリサイタル開催。1992年津田ホール、1994年イイノホール、1996年津田ホール、1998年津田ホールにてダルトン・ボールドウィンとリサイタル。1999年東京文化会館小ホールに於いてバースデーコンサート開催。2000年20世紀20人の作曲家作品によるリサイタル、2002年原田茂生教授とのドイツリートジョイントリサイタル、2002年度文化庁海外派遣(ニューヨーク)。1976年渡欧。グァリーニ、ザンボーニの各氏に師事。

現在、桐朋学園大学特任教授、二期会会員、東京室内歌劇場会員。

 

LINEで送る

コメントは停止中です。

PAGE TOP